トイレで読む話

渋滞を避けるならこのルート!河津桜周辺レポート

河津桜エリアまでの渋滞回避レポート

河津駅周辺が河津桜のスポットですが、そこまで車で行き帰りのピーク時に重なると中々な渋滞にはまってしまいます。なので今回は車と電車をミックスした渋滞回避ルートをご紹介します。

今回ご紹介したいルートがこちら。

『伊豆急行パーク&トレイン』

実は伊豆高原駅に車を停めて、河津駅まで行って河津桜を見るまでの一連の流れがパッケージ化されています( ゚Д゚)

まずは伊豆高原駅にあるパーク&トレインと書かれた駐車場に車を停めてください。いくつかありますが看板があるのですぐに分かるかと思います。

そして以下の駐車券をもって目の前の伊豆高原駅にいってください。切符売り場でパーク&トレインの割引を受けるのに駐車券の提示が必要になります。

伊豆高原駅の外観はこんな感じです。最初は何かの施設かと思って探してしまいました(笑)

駅の構内はこんな感じ。広々していて観光駅って感じでした。

そんなこんなで下田方面の伊豆急行電車に乗って河津駅へ向かいます(‘◇’)ゞ

乗車時間は大体30分程度です。

河津桜エリア周辺のグルメレポート

はい!つきました河津駅(‘◇’)ゞ

予想はしていましたがめっちゃ人いますね笑

電車から降りた時はラグビーワールドカップでもみくちゃの駅ホームを思い出しました。

河津駅で降りる人のほとんどが河津桜目当てですからこの列の流れに乗っていれば自然と河津桜のエリアに到着します。というか、駅から出たらすぐに河津桜のエリアです。

まず到着して思ったのが屋台の多さです。

てか、もはや皆、桜見ないで何食べようか迷って屋台ばっか見てるでしょって感じでまさに花より団子を体現していました。

そんな道中にマスコット猫を発見しました🐈

運が良ければ出会えるかもですね♬

大体、どこの屋台でも売っているのがイカゲソ、焼き鳥、焼き肉串、豚汁、ドライフルーツ、お饅頭、チョコバナナ、焼きそばといったお祭りを代表するものばかりです。

そんなお店が何十件もありすぐにおなかいっぱいです笑

そんな中で他の店と被らず個人的に印象的な商品が以下の2つです。

『静岡WAVE CHIPS』

厚切りのポテトチップスでパッケージもかわいく、食べ歩きにもってこい(/・ω・)/

一袋300円でポテトチップスにしては少しお高いですがボリュームありありでこれだけでおなか一杯になります。

『海鮮姿焼きせんべい』

終盤に見つけたのでおなか一杯で食べれなかったのですが、海鮮素材をその場でプレスしてせんべいにしてくれて見た目もインパクト大でした( `ー´)ノ

他にもいろんなお店があったので、おなかをすかしてくることをお勧めします!

もちろん、河津桜も菜の花もきれいなのでそちらもしっかり楽しんでください(*’ω’*)