Our New Standard

『バイク初心者』後悔しないバイクの購入の仕方・遊び方

バイクの知識ゼロの自分が社会人でバイクを買っていいの?って思ってました。

バイクの購入を検討する人って大きく分けて、「バイクに関する知識がある程度あってバイク大好き」人「なんか気持ちよさそう!よく知らんけど!」人に分かれると思うんですね。

私は圧倒的に後者でした。。。

しかも、社会人になればなるほど「なんか気持ちよさそう!よく知らんけど!」という気持ちでバイクって買っていいものなの?という気持ちが自分の中で常にありました。維持費がかかるからその分、貯金したほうがいいんじゃない?的な感情が大きくなるわけですよ。。。

車道を駆け抜けていくバイクを横目に見ながら、いいな~と思いふらっとバイク屋に行くときもありましたが、ほぼほぼバイクの名前は分からず、店員さんから「このエンジンは〇〇〇でヤバいんすよ!」みたいな事を言われても???で取り合えず「マジっすか!」といってその場を凌いでいました。知っているバイクなんてハーレーくらいでした笑

バイクって詳しくないと乗っちゃいけないイメージありません?

少なくとも私はそのように感じていました。そんな新参者がバイクに高いお金を払って、乗らなくなるのが怖かったんです。

そんなある日、めっちゃタイプなバイクを見つけたわけですよ!!

今までは「バイクってかっこいいな~」だったんですが、『「この」バイクかっこいい!』という一台に出会いました。SR400というバイクでセパハンカスタムがされていました。

それからは仕事の空き時間に何度もバイク屋に通い詰めてなめるように見つめ触り、乗り、youtubeでSRに乗っている人たちの動画を見続ける毎日が続きました。

ある日、そのバイク屋の店員さんとの会話の中で「昔はバイクという乗り物に対する憧れで購入する人が多かったけど、今はバイクに乗って体験できるライフスタイルに共感してバイクを買う人が増えました。」と言われ、それなら自分でも乗っていいのかもと思えてその場で購入を決定しました。(免許だけは大学の時にノリと勢いで取っていました←いまさら言うなよ)

 

そこから私のバイクライフが始まりました。ブンブン(‘◇’)ゞ

バイク詳しくない人間のバイクの楽しみ方。

バイクに詳しくない皆さんご安心ください。

バイク購入後に一度もカスタムとか改造とかしてないですが十分楽しいです 笑

バイクライフを以下の点で私は楽しんでいます。

  1. 活動のエリアが広がる。そして移動が楽しい。
  2. バイクに合わせて服とか靴とかを合わせるのが楽しい。

①ですが、自分のバイクがあるというだけで「自由」になった感がありました。

うまく説明できませんが「どこでも好きなところに行ける!」みたいな気持ちになって、金曜日くらいになると土日どこいこうかな~みたいなことを考えるようになりました。

車だと単に移動目的で所有しているので、具体的な目的が決まって初めて乗車してGOですが、バイクだと乗りたいからどっか目的地を探そう!という思考になります。

だからこそ、おいしいご飯屋さん、きれいな景色、話題の温泉など自分からリサーチするようになり活動の幅が広がりました。また、目的地に到着するまでも風を切って走る感じが気持ち良いです(/・ω・)/坂道を自転車でシャーみたいな感じです。

②はこのバイクに乗るんだったら、こういう服装、靴、カバンとか似合うよなーとか考えておしゃれするのが楽しいです。おしゃれとかってこういう風に他人から見られたいという気持ちを具現化する手段だと思うんです。だから、バイクもアクセサリーの一つみたいな感覚でおしゃれを楽しんでいます。

んま、とにかくバイクに詳しくない人なりの楽しみ方もバイクにはありますので、そこんところはご安心を( *´艸`)

これからバイクの購入を検討している方へ

正直言って購入したことに後悔は全くしていません!

逆にバイクがなかったら絶対に見れなかった景色や会わなかった人などにめぐり合えただけでもペイしているかなと思います。

バイクに詳しくないけどバイクを楽しめている理由はバイクが好きというよりも

自分が持っている「この」バイクが好きだからこそかなと思います。

もっと言うと、この自分のバイクを通して得られたライフスタイルを楽しんでいるといった感じです。だから、カスタム欲は未だに全くなく、バイクに乗って目的地についてコーヒー飲みながらいい休日の過ごし方してるな~って感じている時にバイク買って良かったと思います。

だからこそ、バイクに詳しくないけどバイクを楽しみたい方はとりあえずバイクを買うか~ではなく、『何このバイク!?めっちゃ良い。。。名前なんて言うの?どんな人が乗っているの?名前の由来は?製作された歴史ってなに?」みたいな興味が湧いてくるような一台に巡り合えれば楽しいバイクライフが形成できると思います。

このブログに共感していただいた方が、そんな一台に巡り合えますように!